ちゃまぱぱ.com

仙台に住む2児の父のブログ。ベガルタとか、ジョギングとか、卓球とか。

浦和レッズへの処分に思うこと

昨年のサッカー天皇杯決勝。ベガルタ仙台が初めて臨んだ「タイトルを賭けた試合」。

この試合で浦和レッズに複数の問題行為があったとして、日本サッカー協会がペナルティを決定したそうです。

www.nikkansports.com

問題行為とは

指摘された問題行為は、

  1. 選手入場時にエンブレム型の大きなフラッグをゴール裏に掲げたこと。掲出方法の事前申請がなかった。
  2. 前日にサポーターを無許可でスタジアム内に入れて、コレオグラフィーなどの応援の準備をさせていたこと。
  3. サポーターが試合前後に発煙筒などに火をつけ、浦和のチームバスに向かって振りかざすなどの危険行為。浦和は防止措置をとらず。

の3点で、これらに対し、200万円の罰金とけん責を科すそうです。

なぜそうなった

天皇杯勝戦は、翌年のACL出場権がかかっており、相当の気合が入っていた試合。(もちろん、ベガルタ仙台もこれは同じ)

その試合の会場が、ホームの埼玉スタジアムとなったわけですから、浦和のサポーター側からすれば、(浦和にとって)最高の雰囲気でと思うのは当然でしょう。

この試合には、私もベガルタ仙台を応援するためにスタジアムに行きましたが、浦和美園駅からスタジアムまでの歩道には、浦和サポーターを鼓舞するための貼り紙が多数貼られており、サポーターの決勝戦にかける思いが伝わってきました。

大きなフラッグや発煙筒をいつもホームゲームでやっているのかはわかりませんが、「とても重要なホームゲーム」としての意識は、浦和サイドとしては、サポーター・チーム関係者ともに、強かったのではないでしょうか。

とはいえ、浦和の広報部長さんが認めるように「JFAさんとのコミュニケーション不足だった部分があった。」(記事から引用)ということで、これらの行為が認められるか確認しなかったことについては、責任を免れることはできないのでしょうね。

そもそもは

しかし、これが、埼スタでなく、ユアスタでもなく、味の素スタジアム日産スタジアムのような別の会場で開催されていたら、このようなことは起こったでしょうか?

おそらくは、起こらなかったのではないかという気がします。

勝戦の会場はあらかじめ決めておくべきものなのかも知れないし、陸上トラックのある味スタや日産スタと違って、球技専用の埼玉スタジアムは格好の舞台なのでしょうが、どちらのホームでもない競技場でやることは考えられなかったのでしょうか?

たまたまということになるのでしょうが、昨年の大会では、ベスト8が決まった時点で例示した2か所をホームとするクラブ(FC東京、東京V、横浜FM)はすでに敗退していたわけで。出場チームの勝ち残りを踏まえて会場を決めるといった対応はできないのでしょうか?

国立競技場が工事中で使えないことからの措置であることは十分わかっていますが、サッカー協会ももう少し考えてやれないのかなと、事情を知らずに勝手に思った次第でありました。

なお、今年の天皇杯の決勝は、来年の元日に新しい国立競技場で行うと既に決まっているようです。